• ネオジャストシステム 現場視察会 が11月21日に㈱フジタ 紀伊平野藤崎井水路(山口西その2)建設工事、業所内で開催されました。㈱フジタ殿主催によるΦ1100mm泥濃式推進工事及びGPS電磁波誘導装置の説明会、実際の推進状況を視察して頂きました。工事はΦ1100mm泥濃式推進工事(アパッチ工法、電磁波誘導装置搭載機採用)。推進延長は約205.323mカーブ50Rを含む工事でした。到達手前からGPS電磁波誘導装置を作動させ、... 続きを読む

アパッチ工法協会

本工法の特徴は、泥濃式推進工法特有である長距離推進、曲線推進に加え、小立坑での発進・到達及び既設人孔からの掘進機回収が可能となりました。
既設人孔からの回収の際、上部マンホール蓋あるいは斜壁等を取り壊す事なくФ600mmの開口部より掘進機を撤去する事が出来ます。これは掘進機本体及び各機構が一部を除き全て機内から解体出来る構造となった為です。